新型コロナウイルス感染症へのタウンズの取り組み

新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、罹患された方々とそのご家族、関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、医療関係者の方々をはじめ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に日々ご尽力いただいている皆様に心から敬意を表すとともに、深く感謝申し上げます。

当社では、社員とそのご家族を含む関係者の皆様の安全と健康を最優先に考え、各種感染拡大防止策に取り組むとともに、体外診断用医薬品の安定供給のために必要な事業継続体制について対策を講じています。

当社の経営理念は、「独自の体外診断用医薬品により、人々の生活に安心と潤いを届ける」ことです。診断薬には、原因がわからない体の不調に対する不安を取り除き、安心と笑顔を取り戻す力があり、また、早期診断により、感染症の拡大を防止する力があると信じています。私たちはこれからも社会の一員として、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に貢献すべく、全社を挙げて取り組んでまいります。

製品・サービスの安定供給

生産部門では定期的な検温、昼食時間の分散による三密回避・パーテーションの設置、その他の感染予防措置を徹底するとともに、販売部門では通信ネットワークを活用することでテレワークでも安定したカスタマーサービスを継続的に提供しています。平時より製品および製品の生産に必要な原材料について十分な在庫を保有するとともに、製品倉庫及び物流拠点を分散し、拠点間の連携を密にすることで、製品の安定した供給に万全を期しています。

感染拡大防止に向けた社内の取り組み

  1. 勤務体制
    業務上可能な社員は積極的に在宅勤務を実施しています。また、在宅勤務では仕事に支障をきたす場合には、事業所での滞在時間を短縮した勤務、通勤ラッシュの時間を外した時差出勤(フレックス勤務)を推奨し、簡易パーテーションの設置、居室の換気・加湿などにより飛沫の感染防止に努めています。また、小学校などの休校により休暇を取る場合は、コロナ対応休暇(有給)を付与しています。
  2. 社外関係者への感染拡大防止策
    • ご来社いただく機会や面談は極力減らしていますが、来社時には検温、アルコール消毒、マスク着用の徹底をお願いするとともに、ご来社された方には訪問カードを記入していただき、接触者が特定できるようにしています。
    • 医療機関等への訪問活動は、訪問が認められている施設を対象に先方の訪問ルール等の指示に従うこととし、マスク着用等の感染防止対策を徹底した上で活動を実施しています。
  3. 社内での感染拡大防止策
    • 手指消毒、マスク着用、3密回避を徹底し、出社時には毎日検温を実施しています。
    • 打ち合わせや社内会議には積極的にWeb会議を利用しています。
    • 海外出張は原則禁止としています。
    • 国内出張は、緊急事態宣言対象地域への出張は自粛し、それ以外の地域への出張でお客様対応など業務上必要な場合は、最小限の回数や人数で実施しています。
    • 昼夜問わず、業務に関連した会食等に参加すること、各種展示会・セミナー・研修会に参加すること、多人数又は複数地区からの集合参加を伴う会議・研修会等の開催、又はそれらに参加することは自粛しています。
    • やむを得ない理由により上記の自粛事項等を行う場合には、感染防止策に十分留意した上で行っています。
  4. 風邪や発熱の軽い症状が出た場合の対応
    発熱等の風邪の症状が見られたときは会社を休んで、医療機関を受診することを推奨しています。

研究・開発

SARSコロナウイルス抗原キット「イムノエース® SARS-CoV-2」を販売

関連するニュースリリース

(2021年7月29日更新)