持続可能な社会の実現に
貢献してまいります

タウンズは、コーポレート・スローガンとして「診断技術で、安心な毎日を。」を掲げています。

また、経営理念として、下記を掲げています。

私たちタウンズは、独自の体外診断用医薬品により、人々の生活に安心と潤いを届けます。
そのために、技術・知識を集積し、新たな製品の開発、品質改善に取り組み続けます。

当社は、これらのスローガン・理念のもと、企業としての進化を続け、体外診断用医薬品の分野において、大きな責任と役割を担う活動を行ってきたものと自負しています。

また、足元の世界情勢に目を向けますと、新型コロナウイルスの感染が世界中に伝播し、人々の生活や世界経済全体に大きな打撃を与えている中、当社の果たすべき役割は、益々大きくなっているものと認識しています。

同時に、国連で採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」に象徴されるように、社会課題の解決に対する意識は世界的に高まっています。当社がこれまで一貫して取り組んできたことは、この「SDGs(持続可能な開発目標)」の根底に流れる思想と同じものであると認識しています。

当社としましても、今後も引き続き社会課題の解決に対する意識を高く持ちながら、「診断技術で、安心な毎日を。」との考えのもと、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

2021年7月
代表取締役社長
最高経営責任者(CEO)
野中  雅貴

SDGsへの取り組み

SDGs(Sustainable Development Goals)とは持続可能な開発目標のことで、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までの国際目標です。持続可能でよりよい世界を目指すための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。当社においても、事業活動全体を通じて社会課題の解決に貢献すべく、SDGs達成に向けて取り組んでいます。

サステナビリティへの取り組み

当社は、ESG(環境・社会・ガバナンス)への取り組みを推進することで持続可能な社会の実現に貢献してまいります。