グローバルヘルスに関する基本的な考え方

世界のすべての人にとって健康的な生活を送ることは、基本的人権として認められるべき普遍的な権利であり、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」では、「すべての人に健康と福祉を」という目標が設定されています。当社は「独自の体外診断用医薬品により、人々の生活に安心と潤いを届ける」ことを経営理念としており、この理念の実現を通してグローバルヘルスへ貢献することが私たちの使命と考えています。

タウンズの取り組み

世界には、医療システムの不備や貧困等の理由で、必要な医療処置を受けられない人々が存在します。タウンズは、このような医療アクセスの課題に対し、体外診断用医薬品メーカーとして、国際機関をはじめとする公的機関やNGO、業界団体等との連携により、課題解決に取り組んでいます。

当社が主に製造・販売する感染症の迅速診断キット(POCT※1)は(1)水道やガス・電気等のインフラがなくても使用可能 (2)特別な機器を必要としない (3)操作が簡便 (4)判定に要する時間が短い(数十分以内)イムノクロマト法を用いた検査キットです。インフラや検査機器等が整っていない発展途上国等の医療アクセスの課題がある地域でも使用可能な迅速診断キットであり、感染症の早期診断・早期治療により、人々の健康に貢献できるものと考え、製品の開発・普及活動を行っています。
※1 POCT:Point Of Care Testing(臨床現場即時検査)

結核のない世界への取り組み

結核(TB)は、マラリアやエイズと並ぶ世界三大感染症の一つです。世界保健機関(WHO)のGlobal Tuberculosis Report 2020によると2019年には約1,000万人が結核を発症、約140万人が亡くなっており、世界で最も死者数が多い感染症です。

タウンズは結核の診断において国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)※2及びStop TB Partnership※3の世界抗結核薬基金(GDF)※4と連携し、結核のない世界の実現に向けて貢献してきました。当社の結核診断キットは、スイスの非営利組織FIND ※5の協力支援を得て、2007年に「Capilia TB」が世界保健機関(WHO)の推奨を受け、2012年に「Capilia TB-Neo」を発売、EU (欧州連合)加盟国の基準に適合していることを示すCEマークを取得しました。2016年には「Capilia TB-Neo」の供給に関して国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)およびStop TB Partnershipの世界抗結核薬基金(GDF)と長期契約を締結しています。「Capilia TB-Neo」はStop TB Partnershipの世界抗結核薬基金(GDF)の最新Diagnostic Catalogueに収載されているほか、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)※6のList of TB Diagnostic test kits and equipments classified according to the Global Fund Quality Assurance Policy(Version 5, 2021-03-17)にも掲載されています。

当社はこれからも、30年以上にわたり培ってきた独自の技術を活かし、グローバルヘルスへ貢献する体外診断用医薬品を継続的に創出し、品質改善に取り組むことで、あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保するための一助となるべく、持続可能な世界の構築に貢献してまいります。

結核診断キット「Capilia TB-Neo」

※2 国連プロジェクトサービス機関(United Nations Office for Project Services):略称UNOPS。国連機関であり、世界の平和構築、人道及び開発プロジェクトの実施を支援している。

※3 Stop TB Partnership:結核のない世界を目指し、結核に対して脆弱で、質の高い診断、治療、ケアを必要とする人々をサポートするため2001年にスイスで設立されたパートナーシップ。国連プロジェクトサービス(UNOPS)が事務局を務める。

※4 世界抗結核薬基金(Global Drug Facility):略称GDF。ストップ結核パートナーシップの下部組織で、公共セクターに対し、品質が保証された抗結核薬及び診断薬、検査用品の世界最大の供給者。

※5 FIND(Foundation for Innovative New Diagnostics):スイスのジュネーブに本部を置く世界的な非営利組織。世界の最貧層が罹患している主な病気に有効な新しい診断技術の開発と普及のための支援を行っており、信頼できる診断への公平なアクセスを確保することを目指している。

※6 世界エイズ・結核・マラリア対策基金(The Global Fund to Fight AIDS, Tuberculosis and Malaria):略称グローバルファンド。エイズ 、結核、マラリアの終息を加速させるために設立されたパートナーシップ。