JAPANESEENGLISH

開発情報
イムノクロマト法
イムノクロマト法
超高感度ELISA法
超高感度ELIZA法
感染症
インフルエンザ アデノウイルス感染症 結核症 O157感染症

インフルエンザ

インフルエンザと普通感冒との識別
項目 インフルエンザ 普通感冒
発汗 急激 緩和
悪寒
優性症状 全身 上気道
発熱 高(39〜40℃) 37℃
全身疼痛
重病感
眼所見 結膜充血
鼻・咽頭炎 全身症状に後続 先行・顕著
経過
合併症 気管支炎・肺炎 中耳炎・副鼻腔炎
発生症状 流行性 散発性
 
インフルエンザ
 
流行年代 亜型
1918年〜1957年 H1N1(スペイン風邪)
1957年〜1968年 H2N2(アジア風邪)
1968年〜 H3N2(香港風邪)
1977年〜 H1N1(ソ連風邪)